読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダの食費と映画館

映画を中心に、好きなことについて書いていきます。

騎士団長殺し Kindle版は無し!完売!それならアマゾンで注文 2月24日

雑記

パン食です。

 

本日、2017年2月24日は、村上春樹の7年ぶりの本格長編『騎士団長殺し』の発売日です。

 

楽しみにしていた方も多いのではないかと思います。

 

ただし、こちら、Kindle版はありませんので、分厚い単行本を買うしか、今のところ読む方法はありません。

 

 

熱心な方は、23日の深夜に書店に並んで、買い求めていたようです。

iphoneの新作が出た時のような感じですね。

 


ファン待望 村上春樹氏の新作「騎士団長殺し」発売(17/02/24)

 

「ハルキスト」っていう呼び方、未だにわたしは馴染めません。

村上春樹主義者」ということなのでしょうか。

村上春樹も好きだけれど、他の小説家も好きだからなぁ」というわたしみたいな人は、「ハルキスト」にはなれないのでしょうか。

 

並んでいる人たちの中にも、「別に『ハルキスト』では・・」という人もいるかと思うんですがね・・・。

 

それはさておき。

 

今朝は、出勤途中のサラリーマンにも、「完売になるかもしれないので、この際に是非」、と書店の人が呼びかけるなどということもあったようです。

 

ん?完売?

 

読まれへんの?

 

思わず関西弁になってしまいます。

 

でも、わたしはハルキストではないので、ミーハー心はありつつも、落ち着いて、部屋でAmazonから注文しました。

 

すごいですね、Amazon Prime

今朝、ゆっくりとコーヒーなんか飲みながら、朝10時くらいに注文したのですが、なんと今日届くようです。

 

f:id:pandanoshokuhi:20170224130320p:plain

 

しかも、わたしの場合、30日間無料お試しのため、無料でこのサービスが利用できてしまいます。

Amazon Primeに入会していると、音楽や映画も無料で楽しめてしまうので、本当にすごいサービスですね。

 

しかも、年額3900円!

 

てことは、月325円かよ。

 

Apple Musicが月980円であることを考えても、破格のサービスです。

 

並ばなくても、発売当日に村上春樹の新作が読めて、ツ◯ヤとかに行かなくても、新作映画が部屋で楽しめてしまいます。

 

 

 

熱心なハルキストの方々には及ぶはずもなく、読了は、まだですが、本日中に、確実に手に取って、読むことができる。

 

徹夜すれば、明日朝までに、読み終わるかもしれません。

 

便利な世の中になったもんだ。