読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダのつぶやき

気がついたら雑記。

マイナー映画好きの憂鬱


スポンサードリンク

『ケンラッセルのサロメ』という映画があって、監督はケンラッセルなんだけど、これに出てたサロメ役のイモジェン・ミライス・スコットという女優の消息を追っています。

 

なんでかと言うと、映画の中でたいそう魅力的だったからです。

 

ロリっぽいとか小悪魔的とか言っている人もいます。

 

女性から見るとあんまり魅力を感じない、とも言われています。

あと、先天性糖尿病のため、出演当時、ほとんど目が見えていなかったので、あの様な怪演っぷりだったのだ、とか。本当かな。

 

ところが、この人、この映画に出演していたこと以外の情報が皆無なのです。

ネットで調べても全然出てきません。

一応、この古い映画の中では主役級の役だったんですけどねぇ。。

 

まあ、マイナーな映画ですけど。

 

それにしても、本当に何も情報がない。

 

学生の頃にこの映画をみて、一時期どっぷりその魅力にハマっていたのを思い出し、

うーん、今頃どうしているんだろう、あの女優さん、と。

 

そんなことを思ったのでした。

 

リアルの世界でもこの話題ができた人は、一人もいませんw

 

 

ケン・ラッセルのサロメ [DVD]

ケン・ラッセルのサロメ [DVD]