読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダのつぶやき

気がついたら雑記。

見たくないことを見ろ。

やりたくない事をやれ。
些細な事を気にしろ。

例えば、社宅の奥さんたちの気持ちになって見ろ。

お前の奥さんじゃない。

知らない、知りたくもない、おっさんたちの奥さん、だ。

その人達が、いったい何を考えてるかを想像して見ろ。

あぁ、月に1、2万の金を気にして、安いスーパーを探して消耗して、いや、子供が学校でイジメに遭ってたら、胸が潰れる...。

洗濯、食器洗い、掃除に...。

あたし...、何してるんだろう。

そう。

それを、男の世帯主であるおまえが、気にしろ。

そこで、何かが見えてくる。

例えば、その、社宅のベランダで、タバコを吸ってたとしよう。

奥さんはタバコが大嫌いだ。

灰も、匂いも、残らないように、側溝に流すんだ。

その、灰は、どうなる?

側溝を流れていって、いつか、川と合流するだろう。

それまで、誰の目にも留まらないだろう。

でも、この社宅の庭では、朽ちかけたコンテナボックスが、物置小屋代わりだ。

ベランダも、朽ちかけている。

その錆びた場所で、お前は、何を感じる?

そうだろう?

やっと、社宅の奥さんたちの気持ちになってきたか。

それが生活だよ。

おめでとう。

私は、生きている。

どこにでも行ける。

空は青く、鳥は自由に飛んでいる。

雲は流れ時間は流れる。

でも、あたしの居場所は、ここなんだ。

そう。

そうなんだよ。