読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダのつぶやき

気がついたら雑記。

階級上昇めざして投資はじめました

こんにちは、パン食です。

 

私は先日、体を壊して脱サラをしました。

その経緯はツラ過ぎるので、時が来たらお話ししたいと思います。

 

世間はゴールデンウィークとは言え、私ども一家はお金のかかるアクティビティは一切致しません。給与収入が途絶えているためです。

 

このままではダメなんです。

 

で、投資です。

 

そう、投資しないと、子孫まで労働者として搾取されて末代まで祟られてしまいます。

先祖代々由緒正しく搾取されてきた底辺労働者の家系ですが、私の代で階級上昇してブルジョワになるのが目標です。

 

前回お伝えした①の「FXでは稼げない」ですが、あの事件は、ギャンブルでお金を溶かしてしまったようなものでした。汗水垂らして働いて得た給与も、本当のありがたみを知らず、ストレスから変な使い方をしてしまったのです。本当にバカなことをしました。

 

pandanoshokuhi.hatenablog.com

  

しかし、トマ・ピケティの『資本論』とか、古くはロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』とか、「労働より投資をすべきだ、そうでないと一生搾取され続ける、何なら子孫も搾取され続けるぞ」と啓蒙する書物は後を絶ちません。

 

 

そうなんですが、「投資」と「ギャンブル」は違うということなんですね。

その違いとは、一言で言えば、「自分が資金を投じている対象を理解しているか否か」ということなんだと思います。

 

最近また自分の中で投資熱が再燃してますが、このことだけはまず、肝に銘じて投資の勉強をしようと思っています。

 

ここ数日投資の勉強したり、証券会社の口座を開いたりして、感じていることがあります。

 

階級上昇は無理なんじゃね?

 

そもそも、お金持ちが雪だるま式にますますお金持ちになるのが投資のセオリーです。

 

年利10%! って言われても、それって、100万円預けて1年後に110万円になってました、ってことなんです。

 

どうです?すごいでしょう?

 

っていう話なんです。

 

いやいやいやいやいや!

 

そんなんじゃ一生底辺労働者から抜け出せないから!

 

欲しいのは資産!お小遣いじゃないの!

 

でも、本当に年利10%でも飛びつきたくなるくらいのうまい話ではあります。

ホントそんな感じです。

銀行は今、0・001%とかの利子ですよ。そのうちマイナスになるんじゃないか、なんて言われてます。

 

でも、お金持ちが年利10%で1億円投資したなら、1年後には1億1千万円です。

1年で1一千万円。

 

私は1年で10万円。

 

あー、これ、無理ゲー。

 

そんな予感を確かなものにしたのは、証券会社とのやり取りでもあります。

 

大手とか有名どころのネット証券は、サクサク口座も作れますが、それだけにライバルも多く、希少価値の高い銘柄(IPO=新規上場株)などは、宝くじ並みの倍率でしか手に入りません。

 

ですので、マイナーな証券会社も当たっていくわけですが。

 

まぁ、一見さんお断りです

 

一見さんでも金持ってれば良いんでしょうがね。

 

金持ってない一見さんなんてう◯こみたいなもんです。

 

そういう対応を(丁寧に)されます。

 

ここでも、階級上昇は無理なんじゃね?

 

という予感が強化されます。

 

でもね、ここで諦めていたら何も始まらない。

 

一歩でも前へ。

 

自分だけでなく、自分の子孫のため、より良い未来と世界のため。

投資の勉強はコツコツ続けていきたいと思います。

未来の子孫たち、待っててね、貧乏父さん、頑張ってっから!